成年後見なら、大阪成年後見相談所まで

成年後見パンフレットプレゼント
大阪成年後見相談所へお電話でのお問い合わせ
大阪成年後見相談所へメールでのお問い合わせ
成年後見のことは、地元大阪の専門家にご相談ください

法定後見の申立

法定後見制度を利用したい場合、家庭裁判所に法定後見制度の申立てを行うことが必要です。

1.申立てができる人

 本人
 配偶者
 4親等内の親族等
 市町村長

本人に、申立てを行う親族がいない等の場合市町村長がかわりに申立てを行います。

2.必要なもの

 申立書
 申立書付票
 申立人の戸籍謄本
 本人の戸籍謄本、戸籍の附票、登記されていないことの証明書、診断書
 成年後見人候補者の戸籍謄本、住民票、身分証明書、登記されていないことの証明書

裁判所により異なる場合がありますので、詳細は申立先裁判所でご確認下さい。

3.申立先

本人の住所地の家庭裁判所

4.費用

 収入印紙:

後見開始の申立 800円
保佐開始の申立 800円
保佐開始の申立+代理権(同意権)付与の申立 1,600円
保佐開始の申立+代理権付与の申立+同意権付与の申立 2,400円
補助開始の申立 800円
補助開始の申立+代理権(同意権)付与の申立 1,600円
補助開始の申立+代理権付与の申立+同意権付与の申立 2,400円

 収入印紙:2,600円(登記費用として)
 切手:3,000円から5,000円程度
 鑑定費用:約5万円~10万円(必要がある場合)
精神鑑定が必要な場合に、医師に支払う費用です。司法統計によれば5万円程度が多いようです。

大阪成年後見相談所へお電話でのお問い合わせ
お問い合わせ